2016年08月31日

貸切バスの運賃・料金に関する「通報窓口」の設置

 国土交通省が、平成28年1月15日に発生した軽井沢スキーバス事故を受けて、貸切バスの安全運行のために貸切バスの運賃・料金に関する「通報窓口」の設置しました。
 http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk3_000085.html

 メールまたは電話(国土交通省[TEL:03-5253-8111(内線41273)]または貸切バス事業者の営業所の管轄運輸局・運輸支局)にて、通報が可能になっています。通報後の調査時に通報者氏名を絶対に明かさないように依頼する事も可能になっています。

 また、貸切バスの運賃・料金の上限額・下限額の目安を確認するためのツール(エクセル)も公開されており、適正な運賃・料金の目安が確認できます。

 今後、適正な料金で適正なビジネスを行う事が、様々な分野で求められていく気がします。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

気候変動適応情報プラットフォームポータルサイトを開設

 環境省が、気候変動の影響への適応に関する情報を一元的に発信するポータルサイト「気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト」を開設した事を発表しました。
 http://www.adaptation-platform.nies.go.jp/

 「気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト」は、変動する気候に私たちの生活をうまく適応させていくための情報発信を行うサイトとなっています。

 気候変動や気候変動の影響への適応に関する動画も公開されています。
○気候変動への挑戦 セクション1 地球温暖化とは
○気候変動への挑戦 セクション2 地球温暖化の現状と将来予測
○気候変動への挑戦 セクション3 温室効果ガスの大幅削減を目指して
○気候変動への挑戦 セクション4 温暖化の影響へ適応するために

 気候変動が発生している事を認識し、今後の様々な対策を行う必要が出てきそうです。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

台風10号クライシスレスポンスサイトを公開

 国立研究開発法人防災科学技術研究所が、台風10号の接近に備え、事前防災行動計画(タイムライン)の参考となる情報を提供するため、台風10号クライシスレスポンスサイトを公開しました。
 http://ecom-plat.jp/nied-cr/hp/typh_1610/

 台風10号クライシスレスポンスサイトでは、風向・風速と降雨強度が確認できます。

 台風10号接近時の情報収集に役立つかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする