2017年04月30日

「明治150年」関連施策推進ロゴマーク募集

 内閣官房が、平成30年(2018年)に明治元年(1868年)から起算して満150年になるため、「明治150年」関連施策推進ロゴマーク募集を開始しました。

 応募は、どなたでも応募可能で、平成29年5月28日(日)までとなっています。
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/logo/boshu.html

 今後、明治150年をきっかけとして、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神に学び、日本の強みを再認識する関連施策が行われていくかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

平成29年度「日本遺産(Japan Heritage)」

 文化庁が、平成29年度「日本遺産(Japan Heritage)」一覧を公開しました。

  「日本遺産(Japan Heritage)」は、地域の歴史的特徴・特色を通じて文化・伝統を語るストーリーを、文化庁が認定したものになっています。

 平成29年度「日本遺産(Japan Heritage)」一覧は、以下の地域になります。
○北海道 江差町: 江差の五月は江戸にもない ─ニシンの繁栄が息づく町─
○酒田市(山形県)・函館市・松前町(北海道)・鰺ヶ沢町・深浦町(青森県)・秋田市(秋田県)・新潟市・長岡市(新潟県)・加賀市(石川県)・敦賀市・南越前町(福井県): 荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 〜北前船寄港地・船主集落〜
○山形県: 鶴岡市 サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ
○埼玉県: 行田市 和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田
○甲賀市(滋賀県)・伊賀市(三重県): 忍びの里 伊賀・甲賀─リアル忍者を求めて─
○京都府(宮津市,京丹後市,与謝野町,伊根町): 300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊
○大阪府(大阪市,堺市,松原市,羽曳野市,太子町),奈良県(葛城市,大和高田市,橿原市,桜井市,明日香村): 1400年に渡る悠久の歴史を伝える「最古の国道」〜竹内街道・横大路(大道)〜
○兵庫県 朝来市・姫路市・福崎町・市川町・神河町・養父市: 播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道〜資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍〜
○和歌山県(和歌山市,海南市): 絶景の宝庫 和歌の浦
○和歌山県 湯浅町:「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅
○島根県 出雲市: 日が沈む聖地出雲 〜神が創り出した地の夕日を巡る〜
○岡山県 倉敷市: 一輪の綿花から始まる倉敷物語 〜 和と洋が織りなす繊維のまち 〜
○備前市(岡山県)・越前町(福井県)・瀬戸市・常滑市(愛知県)・甲賀市(滋賀県)・篠山市(兵庫県): きっと恋する六古窯 ─日本生まれ日本育ちのやきもの産地─
○高知県 安田町・奈半利町・田野町・北川村・馬路村: 森林鉄道から日本一のゆずロードへ ─ゆずが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化─
○北九州市(福岡県)・下関市(山口県): 関門“ノスタルジック”海峡 〜時の停車場、近代化の記憶〜
○熊本県 山鹿市・玉名市・菊池市・和水町: 米作り、二千年にわたる大地の記憶 〜菊池川流域「今昔『水稲』物語」〜
○大分県 中津市・玖珠町: やばけい遊覧〜大地に描いた山水絵巻の道をゆく

 ストーリーを楽しみながら、名所や史跡を巡る旅も良いかもしれません。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

情報セキュリティ10大脅威2017

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、「情報セキュリティ10大脅威2017」を公開しました。

 情報セキュリティ10大脅威2017(個人)は、以下の通りとなっています。
第1位: インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用
第2位: ランサムウェアによる被害
第3位: スマートフォンやスマートフォンアプリを狙った攻撃
第4位: ウェブサービスへの不正ログイン
第5位: ワンクリック請求等の不当請求
第6位: ウェブサービスからの個人情報の窃取
第7位: ネット上の誹謗・中傷
第8位: 情報モラル欠如に伴う犯罪の低年齢化
第9位: インターネット上のサービスを悪用した攻撃
第10位: IoT機器の不適切な管理

 情報セキュリティ10大脅威2017(組織)は、以下の通りとなっています。
第1位: 標的型攻撃による情報流出
第2位: ランサムウェアによる被害
第3位: ウェブサービスからの個人情報の窃取
第4位: サービス妨害攻撃によるサービスの停止
第5位: 内部不正による情報漏えいとそれに伴う業務停止
第6位: ウェブサイトの改ざん
第7位: ウェブサービスへの不正ログイン
第8位: IoT機器の脆弱性の顕在化
第9位: 攻撃のビジネス化(アンダーグラウンドサービス)
第10位: インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用

 無知の相手に対して、攻撃ツールを利用した物が増えてきている気がします。

 情報セキュリティ対策方法は色々あるのですが、経済的な背景により、適切な対策方法は多くの方には知らされていないのが現状です。

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)にて、情報セキュリティ安心相談窓口(無料)が開設されていますので、情報セキュリティ対策方法を相談してみるのも良いかと思います。
 https://www.ipa.go.jp/security/anshin/



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする