2017年05月02日

BS等4K・8K放送に関する紹介動画の公開

 総務省が、Youtubeの総務省チャンネルにて、BS等4K・8K放送に関する紹介動画の公開を開始した事を発表しました。

 (1)BS・110度CSによる4K・8K放送のご紹介: https://youtu.be/VtIzNo5Hhmg
 (2)BS・110度CSによる4K・8K放送を視聴するために: https://youtu.be/_wnv1Btcbrg
 (3)BS・110度CSによる4K・8K放送を適切に受信するために: https://youtu.be/5jlD5Z_AcvY

 2018年12月から衛星放送のBSと110度CSによる4K・8K放送が始まる予定になっています。但し、衛星放送のBS(SCサテライト放送株式会社・株式会社QVCサテライト・株式会社東北新社・株式会社WOWOW)と110度CS(株式会社スカパー・エンターテイメント)による4Kと8K放送(NHKスーパーハイビジョン)を受信するには、新しいアンテナとチューナーが必要となります。(2017年3月現在、衛星放送のBSと110度CSによる4Kと8Kに対応したチューナー内蔵テレビやチューナーは販売されていません。)

 現在販売されている4K放送用のチューナーは、2018年12月以降、一部のBS放送(NHK・株式会社ビーエス朝日・株式会社BSジャパン・株式会社BS-TBS・株式会社BS日本・株式会社ビーエスフジ)のみ受信可能になっています。

 結構ややこしい状態ですが、2018年12月からの衛星放送のBSと110度CSによる4K・8K放送を楽しむためには、4k/8k対応テレビと、今後販売される新しいチューナーと対応したアンテナが必要となる認識の方が良い気がします。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする