2017年05月08日

研究者がインクに代わる新しいカラープリント技術を開発

 研究者がインクに代わる新しいカラープリント技術を開発した事を「Science Advances」にて発表しました。

 インクに代わる新しいカラープリント技術は、プラスチックとゲルマニウムと保護被覆を利用するものになっており、レーザー光でゲルマニウムを溶かして形と厚さを形成していくものとなっています。

 新しいカラープリント技術では、最大127,000 DPIの解像度が実現可能となります。

 今後、新しいカラープリント技術は、長期保存を行いたい印刷物に利用されていくかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする