2017年05月11日

厚生労働省が労働基準関係法令違反に係る公表事案(ブラック企業)を公開

 厚生労働省が、労働基準関係法令違反に係る公表事案(ブラック企業)をホームページ「長時間労働削減に向けた取組」に掲載しました。

 公表事案は、労働基準関係法令違反の疑いで送検し公表した事案と、「違法な長時間労働や過労死等が複数の事業場で認められた企業の経営トップに対する都道府県労働局長等による指導の実施及び企業名の公表について」に基づき、局長が企業の経営トップに対し指導しその旨を公表した事案の2種類となっており、1年間公表されます。
 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html

 公表内容は、以下の通りです。
○企業・事業場名称
○所在地
○公表日
○違反法条項
○事案概要
○その他参考事項

 労働基準関係法令に違反すると、先ず是正勧告が行われ、その是正勧告に従わない場合やあまりにも悪質だと判断された場合に送検される場合があります。

 公表された企業は名称や所在地を変更し、再び労働基準関係法令違反を繰り返す事があるため、法人番号も併せて公表してほしいものです。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする