2017年06月18日

第4次産業革命スキル習得講座(仮称)

 経済産業省が、第4次産業革命スキル習得講座(仮称)の認定に関する規程案を公表しました。

 パブリックコメント「第4次産業革命スキル習得講座(仮称)の認定に関する規程案に対する意見募集について」で意見募集中です。

 第4次産業革命スキル習得講座(仮称)は、「IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する」ものとなっています。認定期間は3年となっています。

 対象分野は以下の通りとなっており、ITSSレベル4相当を目指すものとなっています。
1. IT(IT業界)
 新技術・システム: クラウド、IoT、AI、データサイエンス 等
 高度技術: ネットワーク、セキュリティ 等
2. 産業界のIT利活用
 ものづくり、自動車、ロジスティクス分野 等

 IT技術やその利活用に関する最先端の情報の発信源は、常に米国で、技術の変化のスピードが非常に速いため、第4次産業革命スキル習得講座(仮称)は、IT・データに関する海外のオンライン講座内容やドキュメントを理解できるような教育を行うのが良いかと思います。

 また、日本の教育や認定制度は、知識や方法に重きをおき、原理原則について理解させる事が少ないため、応用が利きにくい状態になっています。そのため、課題解決力・実務解決力を伸ばせていない、仮説を立てる事が出来ない状態になっているかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイト

 農林水産省が、「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトを開設した事を公表しました。

 「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトは、農業資材や農産物流通、農業研究などに関して、容易に情報を入手・選択できるポータルサイトとなっています。
 http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/marumie/index.html

 「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトからは、以下サイトのリンクが張られています。

○農業者と販売業者をつなぐマッチングサービス[アグミル]: 農業資材比較サービス
 - 農業資材の希望条件を登録すると、複数の販売店から商品の見積りが届きます。
 https://entry.agmiru.com/


○農林水産物の流通に携わる事業者マッチングサービス[アグリーチ]: 農林水産業・流通業のマッチングサービス
 - 様々な販売先の取引条件を簡単に検索できて、条件に合った販売先を見つけることができます
 https://agreach.jp/

○最新の研究成果と研究者の連絡先検索サービス[アグリサーチャー]: 農業研究見える化システム
 - 最新の研究成果を簡単に検索できて、研究者に相談できます
 https://mieruka.dc.affrc.go.jp/

 「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトが上手く活用されるようになると、日本の農林水産業を取り巻く環境が大きく変わるかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

柔道整復師施術管理者の実務経験3年要件の通知

 厚生労働者が、各都道府県・保健所を設置する市・特別区の衛生担当部(局) へ柔道整復師施術管理者の3年要件の通知を行った事を公表しました。

 柔道整復師施術管理者は、実務経験3年と研修の受講を要件とされており、平成30年4月から施行される予定になっています。

 研修の受講内容(16時間以上2日間程度)については、以下の予定になっています。

(1)職業倫理について
・ 倫理
・ 社会人・医療人としてのマナー
・ 患者との接し方
・ コンプライアンス(法令遵守)

(2)適切な保険請求
・ 保険請求できる施術の範囲
・ 施術録の作成
・ 支給申請書の作成
・ 不正請求の事例

(3)適切な施術所管理
・ 医療事故・過誤の防止
・ 事故発生時の対応
・ 医療機関等との連携
・ 広告の制限

(4)安全な臨床
・ 患者の状況の的確な把握・鑑別
・ 柔道整復術の適用の判断及び的確な施術
・ 患者への指導
・ 勤務者への指導

 就業柔道整復師数・施術所数は、年々増加しており、平成26年12月末には、柔道整復師数が約6万4千人・施術所数が約4万6千所となっています。

 平成30年4月からは、多くの施術所所で研修の効果が出てくるかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする