2017年06月12日

ウクライナ国民のEUビザなし渡航可能へ

 2017年6月11日から、ウクライナ国民のEUビザなし渡航が可能になりました。

 ウクライナ国民で、生態認証パスポート(個人データと指紋がマイクロチップに記録されている)を持っている方であれば、EUメンバー諸国(イギリス・アイルランド・シェンゲン圏を除く)に、ビザなしで180日のうち90日間渡航が可能となっています。

 ウクライナ国民にとって、ウクライナ国民のEUビザなし渡航は、ロシアの影響下から離れた歴史的出来事と認識されています。

 今後、ウクライナがEUへ加盟する流れが加速していくかもしれません。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする