2017年08月31日

タカタエアバッグの更なるリコール改修促進策

 国土交通省が、未改修車両を車検で有効期間を更新しない措置を講じるタカタエアバッグの更なるリコール改修促進策を発表しました。(施行:平成30年5月予定)

 車検で有効期間を更新しない措置の対象となる自動車メーカー並びに問い合わせ先は、以下の通りです。
○いすゞ自動車株式会社: 0120-119-113
○株式会社SUBARU: 0120-412-215
○ダイハツ工業株式会社: 0800-500-0182
○トヨタ自動車株式会社[トヨタ]: 0800-700-7700
○トヨタ自動車株式会社[LEXUS]: 0800-500-5577
○日産自動車株式会社: 0120-941-232
○ビー・エム・ダブリュー株式会社: 0120-269-437
○本田技研工業株式会社: 0120-112-010
○マツダ株式会社: 0120-386-919
○三菱自動車工業株式会社: 0120-324-860

 未改修車は約170万台になっており、所有している自動車が対象になるかどうか各自動車メーカー窓口に問い合わせるように呼び掛けています。

 また、パブリックコメント「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の特例に関する告示」(案)に関する意見募集についても実施しています。
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155170918&Mode=0

 タカタエアバッグのリコール以外にも、各種リコールが行われた際にも同様の措置が講じられるようになっていくと良いかと思います。



posted by Auctor at 12:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

北朝鮮による弾道ミサイルとみられる飛翔体日本上空通過

 2017年8月29日6時6分に北朝鮮による弾道ミサイルとみられる飛翔体日本上空通過を通過しました。

 今回の北朝鮮からのミサイル発射に関して、政府としては事前予告なしを強調していますが、日本政府は事前に発射日時を予測していた事が伺えます。

 総理大臣の発言として、「政府としては、ミサイル発射直後からミサイルの動きを完全に把握しており、国民の生命を守るために万全の態勢を取ってまいりました。」としています。

 エムネット(Em-Net)によると、8月29日5時58分頃、北朝鮮からミサイルが東北地方に向けて発射されたとされています。

 消防庁緊急事態調整本部発表によると、以下の時系列になっています。
○6:00 消防庁長官を長とする消防庁緊急事態調整本部を設置
○6:02 発射情報をJアラートで伝達(北海道等 12道県)
○6:14 通過情報をJアラートで伝達(北海道等 12道県)

 6:01には、北朝鮮ミサイル発射に関する以下総理指示を発出しています。
1. 情報収集・分析に全力を挙げ、国民に対して、迅速・的確な情報提供を行うこと
2. 航空機、船舶等の安全確認を徹底すること
3. 不測の事態に備え、万全の態勢をとること

 6:07には、北朝鮮ミサイル発射に関する以下総理指示を発出しています。
1. ミサイルが通過したと判断される地域に重点を置き、落下物等による被害がないか、速やかに確認すること
2. 北朝鮮の今後の動向を含め、引き続き、情報収集・分析を徹底すること
3. 米国や韓国等、関係諸国と連携し、引き続き、緊張感を持って、必要な対応を適時適切に行うこと

 時間軸を考慮すると、明らかに2017年8月29日5時58分頃に北朝鮮のミサイル発射に関して、日本政府は事前に知っていた事が推測されます。
 北朝鮮のミサイル発射後2分で「消防庁長官を長とする消防庁緊急事態調整本部を設置」、北朝鮮のミサイル発射後3分後に北朝鮮ミサイル発射に関する総理指示を発出しています。
 2・3分でこれだけの事が可能な状態にするには、事前に北朝鮮のミサイル発射時刻を知っていなければ、対応出来ない気がします。

 現在の日本防衛ミサイル(SM3-IA/B)では射程高度500kmのため、襟裳岬付近の上空のおよそ550キロと推定される高度では撃ち落とせないため、Jアラートのシミュレーションを実施する結果になったかもしれません。
 数年後に配備予定のSM3-IIAであれば、今回のミサイルは迎撃可能であったかと思いますが、いかに国民に対して不安を与えないようにするか、政府の対応と発表から読み取る事が出来るかと思います。

 今回の北朝鮮のミサイル発射に対して、事前通告なしでもJアラートが機能していますと日本国民に意識を植え付けた事が、今後重要な点になってくるかと思います。(予測が不可能で、事前通告なしにミサイルが発射された場合は、警報を出すことは極めて難しい状態になります。)

 現実は、6:02にJアラート発出・6:06に北海道上空を通過していますので、Jアラートによる警報が発出されたとしても避難には充分な時間的余裕はありませんので、数分で各自がそれぞれ対策を取るしかなさそうな気がします。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間実施

 法務省が、平成29年9月4日(月)から平成29年9月10日(日)まで全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間を実施する事を発表しました。

 全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間では、高齢者・障害者に対する虐待やいやがらせ・差別などない社会を目指すために、電話による相談について平日の受付時間を延長するとともに土日も相談を受け付けます。

 みんなの人権110番: 0570-003-110
 平日:9月4日(月)〜9月8日(金)
  午前8時30分から午後7時まで
 土日:9月9日(土)・9月10日(日)
  午前10時から午後5時まで

 高齢者・障害者に対する虐待やいやがらせ・差別を受けた方や見聞きした方は、相談してみるのも良いかと思います。



posted by Auctor at 12:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする