2017年08月01日

「金融行政モニター」におけるご意見等の受付状況及び金融庁の対応について

 金融庁が、平成29年1月から3月までの3か月間に寄せられた、「金融行政モニター」へのご意見等の受付状況及び金融庁の対応についてを公表しました。

 平成29年1月から3月までの3か月間に寄せられた「金融行政モニター」への意見の受付件数は7件となっています。また、同期間における「金融行政ご意見受付窓口」への意見受付件数は130件となっています。
 http://www.fsa.go.jp/monitor/uketsuke_20170731.html

 「金融行政モニター受付窓口」では、金融行政モニター委員に対し直接意見等の提出を行う事が可能になっており、提出した意見は、金融庁職員が関与することなく、金融行政モニター委員に直接届けられ提出者の同意がない限り、金融庁職員が閲覧することはない状態となっています。
 また、金融庁へ直接意見・提言・批判等等の提出を行う場合は、「金融行政ご意見受付窓口」への意見提出可能になっています。
 http://www.fsa.go.jp/monitor/gyouseimonitor.html

 金融行政は、国の根幹を支える部分で非常に重要な部分となっており、今後も国民の声が重要になってくるかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする