2017年08月03日

睡眠時間とBMIの関係

 英国の調査で、睡眠時間とBMI(体重・体格指数)の関係性について、科学雑誌の「PLoS ONE」で論文が掲載されました。

 論文名は「Longer sleep is associated with lower BMI and favorable metabolic profiles in UK adults: Findings from the National Diet and Nutrition Survey」で、英国の成人1615人を対象にした調査の結果が記載されています。

 睡眠時間が短い場合は、HDLコレステロールを減らす事と関係しており、BMI(体重・体格指数)が高くなりやすい事が示されています。
 また、平均6時間睡眠の方は、平均9時間睡眠の方と比較すると腹囲が3cm大きいと示しています。

 平均睡眠時間が短い方で、BMI(体重・体格指数)が気になる方は、平均睡眠時間を長くしてみるのも良いかもしれません。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする