2017年08月08日

国立天文台が2017年8月11日からペルセウス座流星群を観察・報告するキャンペーン開始

 国立天文台が、2017年8月11日からペルセウス座流星群を観察・報告するキャンペーンを開始します。

 2017年のペルセウス座流星群は、2017年8月13日4時頃に最も多くの流星が出現すると予想されており、前後数日間も、多くの流星を見ることが期待されています。

 キャンペーンサイトは、以下になります。
 http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201708-perseids/

 天気に恵まれれば、ペルセウス座流星群が沢山観察出来そうです。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。