2017年08月12日

米国フロリダ州オーランド市が2050年までに100%再生可能エネルギー利用へ

 米国フロリダ州オーランド市が2050年までに100%再生可能エネルギー利用を目指す事を決定しました。

 米国フロリダ州オーランド市の公共施設や公共交通機関だけでなく、住居やビジネス施設も含めて、2050年までに100%再生可能エネルギー利用を目指します。

 米国の多くの都市が、将来100%再生可能エネルギーを目指しており、100%再生可能エネルギーを利用した都市作りの流れが、今後更に加速していきそうな気がします。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。