2017年08月23日

貸切バス事業者に対する覆面による添乗調査を実施へ

 国土交通省が、民間の調査員が一般の利用者を装い貸切バス事業者に対する覆面による添乗調査を実施する事を発表しました。

 貸切バス事業者に対して、無通告により随時覆面による添乗調査が実施されます。
 調査項目は、現場でしか分からない適切な休憩時間の確保・シートベルトの装着・交替運転者の配置・危険運転の有無・車内及び車外表示などになっています。

 添乗調査において法令違反の疑いが確認された事業者に対しては、後日国による監査が実施されます。

 普段から法令順守している貸切バス事業者が多い事を願っています。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

IT関連産業の給与等に関する実態調査結果

 経済産業省が、IT関連産業の給与等に関する実態調査結果を取りまとめました。

 IT関連産業の給与等に関する実態調査結果に於いて、以下内容が記載されています。
○他国のIT関連産業の平均給与水準は、国内他産業平均の4〜10倍と著しく高い
○IT人材の給与決定にあたって重視されている項目として、キャリア前半の25歳35歳時の実務的技術から、キャリア後半の45歳55歳時のマネジメント能力へと切り替わっていることなどが判明
○スキル/年収が高いほど、残業時間・勉強時間ともに長い傾向にあることなどが判明
○転職時において重視ポイントは、「給与・報酬」が75%
○企業向け調査結果における給与決定にあたって、「新製品・新事業等の企画力・発想力」や「先端分野の知識・スキル」は重視されていない

 IT関連産業の給与等に関する実態調査結果では取り上げられていませんが、日本のIT関連産業は多重下請け構造になっており、現場への技術者派遣が多く、下請け構造の下の層にいくほど給与が安くなります。
 また、いかに安くそれなりに作るかが重視されているため、「技術に対して正当な対価」が支払われない状況になっています。

 IT関連産業の給与等に関する実態調査結果の趣旨として「IoTの浸透によりIT人材の需要が全産業で高まっていく中、我が国のIT関連企業も給与制度等の改革を通じ、働く場としての魅力を高める努力をし続ける必要がある」とされていますが、多重下請け構造から脱却出来ない現状では難しいかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

2017年8月22日未明(日本時間)から、北アメリカ大陸横断皆既日食発生

 2017年8月22日未明(日本時間)から、北アメリカ大陸横断皆既日食発生します。

 日本では、皆既日食を直接観る事は出来ませんが、株式会社ウェザーニューズ等でライブ配信されます。株式会社ウェザーニューズでは、テネシー州ナッシュビルから中継を行う予定しており、日食スタートが2017年8月22日午前1時58分39秒となります。
 https://weathernews.jp/s/topics/201708/150165/

 NASAのサイトでは、打ち上げた気球から観測される日食がライブ配信されます。
 http://eclipse.stream.live/

 日本では夜中の時間になりますので、ライブ配信を視聴される方は夜更かしが必要になるかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする