2017年12月16日

フランスの小中学校で休み時間中のスマートフォン使用禁止へ

 フランス政府が、2018年9月から、フランスの小中学校で、休み時間中を含め、スマートフォンを使用禁止する事を決定しました。

 現在、フランスの小中学校で授業中にスマートフォンを使用する事は禁止されていますが、2018年9月からは休み時間や昼休みにスマートフォンの使用が禁止されます。

 小中学校生の保護者は、どのように禁止するのか(ロッカーにしまう)等について疑問の声を挙げている方もいます。

 今後、世界各国で、小中学校でのスマートフォン利用に関して、制限を設けるかどうか議論が必要な時代になりつつあるのかもしれません。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

平成30年度税制改正大綱

 与党自民党・公明等により、平成30年度税制改正大綱が公表されました。

 平成30年度税制改正を含め、毎年の税制改正大綱は、国民の声を聞いておらず、業界団体の声を聞いた結果になっています。
 また、選挙戦において税制改正大綱の内容が取り上げられる事はなく、選挙で勝てば何でも信任を得たとして、与党によって毎年の税制改正大綱が作成されています。

 平成30年度税制改正大綱では、新たに、以下2つの税金が創設される事が記載されています。
○森林環境税(仮称)は、平成36年度から、国内に住所を有する個人に対して課する国税とし、年額1,000円を個人住民税と合わせて徴収する
○平成31年1月7日以後の出国から、国際観光旅客税(仮称)を、本邦からの出国1回につき1,000円とする

 平成30年度税制改正大綱は、以下で確認できます。
 https://www.jimin.jp/news/policy/136400.html

 毎年、税制改正を行うのは、社会・経済の構造変化に適した税制にするためとはいえ、税制度を複雑にするだけで、税の三原則「公平・中立・簡素」を無視しているものになっているかと思います。
 平成30年度税制改正大綱は、法人には減税をし、個人には増税するという項目が多く、日本に住む個人は全員会社を持つか、海外に移住するしかない時代を目指しているのかもしれません。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

一般公道における国内初の車両内無人による遠隔型自動運転の実証評価開始へ

 国土交通省が、一般公道における国内初の車両内無人による遠隔型自動運転の実証評価開始する事を発表しました。

 車両内無人による遠隔型自動運転の実証は、平成29年12月18日に、石川県輪島市の一般公道を1km走行予定となっています。

 この実証が上手く行われれば、交通弱者への安心な交通手段の確保が推進されていくかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする