2018年01月10日

軽減税率対策補助金の補助事業の完了期限を2019年9月30日まで延長

 中小企業庁が、軽減税率対策補助金の補助事業の完了期限を2019年9月30日まで延長する事を公表しました。

 補助額は、レジ1台あたり20万円が上限で、1事業者あたり200万円が上限となっています。

 消費税の軽減税率制度は、2019年10月1日から実施されるため、複数税率対応レジおよびレジシステムの対応が必要になってきます。
 また、NTTのINSサービスも近いうちに終了予定のために、レジおよびレジシステムの改修が必要な所は多くなってくるかと思います。

 複数税率対応レジおよびレジシステムが必要な事業者は、早めの申請を行うのが良いかと思います。
 http://kzt-hojo.jp/



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

フランス大統領訪中

 フランス大統領のエマニュエル・マクロン氏が1月8日から3日間の予定で、中国を訪問しています。

 マクロン氏は、シルクロードの玄関口である西安市を訪れ、中国の一帯一路構想に強い支持を表明し、ヨーロッパと中国が主導すべきとし、一方通行には出来ないと主張しました。

 また、マクロン氏は、米国が脱退したパリ協定や北朝鮮問題についても、中国が重要な国として考えており、9日の首脳会談で様々な事柄が様々な意見交換が行われる予定になっています。

 日本の総理大臣は、2018年6月からフランスで開催予定の「ジャポニスム2018」開会式に出席予定としており、今後のフランス・中国・日本の三国関係が重要になってくるかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

イランの小学校で英語授業禁止へ

 イランの高等教育協議会が、小学校で英語を教えるのを禁止する事について声明を出しました。

 イランでは、中学校から英語授業がスタートしますが、いくつかの小学校では英語授業が行われています。また、放課後に語学学校で英語を学ぶ小学生もいます。

 イスラム国のリーダーは、外国語を学ぶ事で、西洋の「文化侵略」に繋がる事を警戒しており、イランでも、外国語を学ぶ事について反対するよりも子供や若者に外国文化が浸透するのを警戒している模様です。

 昨今のイランにおける反政府デモの影響により、海外からの影響を減らしたいとの思惑があるようですが、現在のIoT時代では、海外からの影響を減らすのは難しい状況かと思います。

 日本では、マスメディアが日本にとって都合の悪い海外の状況を報道しないように努めていますが、その時代は今後長くは続かないかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする