2017年10月15日

第48回衆議院議員総選挙公報

 2017年10月22日に行われる第48回衆議院議員総選挙公報が各都道府県の選挙管理委員会HPに掲載されています。

 総務省の第48回衆議院議員総選挙HPの「候補者等情報」からのリンクで確認する事ができます。(一部の府県では準備中)
 http://www.soumu.go.jp/2017senkyo/

 選挙公報の配布(新聞折込や期日前投票所)は、告示日(公示日)から3〜5日以降ですが、仕分・配送に時間がかかる事があるため7日以降になる場合があります。

 各都道府県の選挙管理委員会HPに掲載されている選挙公報を印刷後に使用して選挙運動を行ったり、見ることができない方のために印刷をして渡す事は、公職選挙法によって禁止されていますので、注意が必要です。(個人の使用範囲内で印刷することは可能です。)

  期日前投票場所も各都道府県選挙管理委員会HPにて確認可能になっていますので、期日前投票を行う方は時間と場所を確認しておくのが良いかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

2035年にイギリスオックスフォード市中心がゼロエミッションゾーンへ

 イギリスオックスフォード市議会とオックスフォードシャー州議会が、イギリスオックスフォード市の中心をゼロエミッションゾーンにする事を提案しました。

 2020年9月から、6つの道路をゼロエミッションゾーンとし、5年毎に対象道路が追加され、2035年にはイギリスオックスフォード市中心がゼロエミッションゾーンへとなる予定としています。
 2017年10月16日から2017年11月26日まで、この提案に対して、市民協議(public consultation)で行われる予定となっています。

 イギリスオックスフォード市は、現在、二酸化窒素のレベルがEUの規制値を超えており、最も汚染されているジョージ・ストリート(George Street)の二酸化窒素を2035年までに74%減らすとしています。

 二酸化窒素により汚染されている環境は、ガン・喘息・脳卒中・心臓病を引き起こすとされ、イギリスで4万人がその影響で死亡しているとされています。

 世界各都市で、ゼロエミッションを目指した都市が増えてきています。
 数十年もすれば、ガソリン車は世界で見かけなくなるかもしれません。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

特許庁が職務発明制度の概要動画を公開

 特許庁が、職務発明制度の概要動画を公開しました。

 職務発明制度の概要動画は、16分59秒(655MB)の動画で、以下から視聴できます。
 https://www.jpo.go.jp/doga/shokumu_hatsumei.html

 職務発明は、「従業員が会社の仕事(業務)のうち自分に与えられた職務を遂行した結果、完成した発明」で、企業がその権利を有した場合は、その従業員は相当利益請求権を有する事となります。
 従業員は、会社から発明のための金銭的・物的支援体制があり、会社との間で発明について指揮命令関係にある場合(会社の設備や資金を使っている場合)は、出向社員や派遣社員でも該当する事になります。

 仕事(業務)を行っている間に職務発明が行われるかもしれませんので、職務発明制度の概要動画を視聴しておくのも良いかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする