2018年06月01日

「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」が創設

 内閣府及び経済産業省が「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」を創設した事を発表しました。

 「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」は、日本における宇宙関連ベンチャー企業などの創出・育成を図ることを目的に、宇宙分野の新たなビジネス・アイデアなどを有する個人・ベンチャー企業など(宇宙ビジネス起業家)と、宇宙分野に投融資意欲がある投資家・事業会社(宇宙ビジネス投資家)とのマッチングを円滑化するための場となっています。
 https://s-matching.jp/

 「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」専用サイトでは、投稿されたビジネス・アイデア等が事務局によるフィルタリング後、投資家等グループに属する投資家・事業会社に対してメールでお知らせされます。
 初回コンタクトは、「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」専用サイトで行われ、2回目以降のコンタクトについては、専用サイトを経由することなく、両者間で直接メール等で連絡を取り合うことが可能となります。

 2025年には、米国によるISS(国際宇宙ステーション)予算が打ち切られる予定になっており、ISS(国際宇宙ステーション)は、商業化または官民での運営に移行予定とされています。

 宇宙ビジネスは、植物の成長速度を生かしたビジネスや重力の影響を受けない物を容易に製造するビジネスなど様々な可能性があるかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

交通事業者向け接遇ガイドライン

 国土交通省が、「交通事業者向け接遇ガイドライン」を公開しました。
 「交通事業者向け接遇ガイドライン」は、交通事業者による一定水準の接遇を全国的に確保し、高齢者、障害者等の移動等円滑化を推進することをその目的としています。

 「交通事業者向け接遇ガイドライン」は、以下の方を対象としています。
○対象事業者
 鉄軌道、バス、タクシー、旅客船、航空、旅客ターミナルを業として営む交通事業者
○接遇の対象者
 高齢者
 身体障害者(肢体不自由者、車椅子使用者、視覚障害者(ロービジョン(弱視)者、色覚障害者を含む)、聴覚障害者(難聴者を含む)、言語障害者、内部障害者等)、発達障害者、知的障害者、精神障害者(高次脳機能障害者を含む)
 身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)を同伴した人
 その他の心身の機能障害、妊産婦、乳幼児連れの人(ベビーカー使用者含む)、けが人等

 「交通事業者向け接遇ガイドライン」は、以下の構成となっています。
I.接遇の基本
II. 接遇対象者の特性と基本的な接遇の方法
III. 交通モード別の対応について
IV. 緊急時・災害時の対応について
V. 教育内容をブラッシュアップできる PDCA を備えた体制の構築について
 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/index.html

 「交通事業者向け接遇ガイドライン」は、交通事業者向けとなっていますが、日常生活で接遇の対象者に接する事がある方は、一読しておくのも良いかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「平成29年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)

 経済産業省が、「平成29年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)を公開しました。

 「平成29年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)は、以下構成になっています。

○第1部 ものづくり基盤技術の現状と課題
 第1章 我が国ものづくり産業が直面する課題と展望
 第2章 ものづくり人材の確保と育成
 第3章 ものづくりの基盤を支える教育・研究開発

○第2部 平成29年度においてものづくり基盤技術の振興に関して講じた施策

  http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180529001/20180529001.html

 現時点での、多くの日本企業の状況を理解するには、ある程度参考になる部分があるかと思います。
 但し、ビジネス理論や生産管理理論についての言及が少なく、理論を実践に当てはめる方法がほとんど取り上げられていないのが残念なところです。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする