2018年07月12日

平成30年7月豪雨災害被災者の皆様への生活支援情報案内

 総務省が、「平成30年7月豪雨災害」により被災された方への生活支援情報案内を公開しました。

 生活支援情報案内では、7月11日時点で、【京都府版】【広島県版】【福岡県版】が公開されています。(随時更新中)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/107317_180711.html

 【京都府版】【広島県版】では、災害ボランティアの窓口も公開されていますので、災害ボランティアを必要とされている方やボランティア活動への参加を希望されている方は、相談されるのが良いかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

我が国における勤務間インターバルの状況−ホワイトカラー労働者について−

 総務省が、統計トピックス「我が国における勤務間インターバルの状況−ホワイトカラー労働者について−」を公開しました。
 勤務間インターバルの状況は、平成23年及び平成28年社会生活基本調査のミクロデータから、ホワイトカラー労働者注について,勤務間インターバルが推計されています。

 年齢階級別勤務間インターバルが11時間未満の人数の割合が、平成23年と比べて、男女とも「25〜34歳」の若年層での上昇しています。
 職業別勤務間インターバルでは、11時間未満の人数の割合が、平成23年と比べて、「教員」が増加しています。
 https://www.stat.go.jp/data/shakai/topics/topi112.html

 時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)が実施されていますので、勤務間インターバルを導入していない事業場は導入を検討するのも良いかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

平成30年7月豪雨

 気象庁が、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨をもたらした今般の豪雨について、その名称を「平成30年7月豪雨」と定めた事を発表しました。

 今回の「平成30年7月豪雨」では、以下の地域に大雨特別警報発表が行われていました。
○平成30年7月6日: 福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報を発表
○平成30年7月6日: 九州北部地方に加えて、広島県、岡山県、鳥取県に大雨特別警報を発表
○平成30年7月6日: 九州北部地方、中国地方に加えて、京都府、兵庫県に大雨特別警報を発表
○平成30年7月7日: 中国地方、近畿地方に加えて、岐阜県に大雨特別警報を発表
○平成30年7月8日: 岐阜県に加えて、高知県と愛媛県に大雨特別警報を発表

 首相動静: https://twitter.com/pmactivityjp

 各省庁における対応は、以下にて確認できます。
○首相官邸: https://www.kantei.go.jp/jp/headline/ooame201807/
○各省庁: http://www.bousai.go.jp/
○国土交通省: http://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_180703.html
○防衛省: http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/h30_ooame/index.html
○経済産業省: http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180709010/20180709010.html
○農林水産省: http://www.maff.go.jp/j/saigai/ooame/20180628.html
○消防庁: https://twitter.com/fdma_japan

 平成30年7月豪雨において、国管理河川における洪水情報の緊急速報メールが正しく機能していたかどうかが気になるところです。
 また、消防庁は、63事業者と「災害時等における無人航空機による情報収集活動(撮影等)に関する協定」を締結していますが、平成30年7月豪雨において、災害現場の映像や画像などを撮影し消防庁に速やかに伝送出来ていたかどうかが気になるところです。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする