2018年02月16日

平成30年度から「キッズウィーク」スタート

 平成30年度から、「キッズウィーク」がスタートします。

 「キッズウィーク」は、地域ごとに学校の夏休みなどの長期休業日を分散化することで、大人と子供が一緒にまとまった休日を過ごす機会を創出しやすくするための取組となっています。

 厚生労働省は、企業に対し、子供たちの学校休業日に合わせて年次有給休暇を取得できるよう努める旨を労働時間等設定改善法に基づく指針に盛り込み、働く方が年次有給休暇を取得できるよう取り組んでいくとしています。

 また、政府は、プレミアムフライデーと両輪でこの「キッズウィーク」に取り組み、働き方・休み方改革、そして消費喚起を一層加速させていきたいとしています。

 平成30年度は、「まずはゴールデンウィークからはじめよう!」「5月1日と5月2日を休むと9連休!!」と呼び掛けています。

 休み方改革と称して、本来の権利である有給休暇が何等かの理由をつけなければ消化できなくなるつつある状況に違和感を感じます。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

日本版NCAA

 スポーツ庁が、日本版NCAA創設に向けたワーキンググループの資料を公開しました。

 日本版NCAA(National College Athletic Association)は、大学スポーツの発展を戦略的に推進する大学横断的かつ競技横断的統括組織で、大学スポーツ全体を統括しその発展を戦略的に推進するものとされています。
 平成30年度中に日本版NCAA(National College Athletic Association)創設を目標としています。

 米国のNCAA(National College Athletic Association)では、アメリカンフットボール等人気の高いスポーツがあり、大学の収入貢献や地域経済への貢献やプロへの登竜門になっていたりします。

 日本版NCAA(National College Athletic Association)に向けた具体的提言として、以下が挙げられています。
○日本版NCAAは、大学や学生競技連盟と連携・協力し、大学スポーツの安全性の向上を目指すべき!
○日本版NCAAは、大学や学生競技連盟と連携・協力し、学生アスリートのスポーツと学業の両立を支援すべき!

 日本の大学スポーツで人気があるものとして、箱根駅伝・六大学野球・ラグビー早明戦がありますが、全国の大学を対象としたものではない状態となっています。

 日本版NCAA創設に向けたワーキンググループでは、産学連携として多くの企業が名を連ねていますが、大学を有する地域関係者を含めないと、大学スポーツの発展は見込みが薄い気がします。

 全国知事会でも「スポーツ・文化・観光プロジェクトチーム」を開催していますが、スポーツ庁と上手く連携出来ていない部分が残念な部分かと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」を創設

 経済産業省が、「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」を創設し、入会希望の投資家・事業会社を募集開始しました。

 「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」は、5月以降に専用サイトを立ち上げ、個人・ベンチャー企業等は、ビジネス・アイデア等を専用サイト上から投稿(通年可能)可能となる予定です。

 「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」専用サイトでは、投稿されたビジネス・アイデア等が事務局によるフィルタリング後、投資家等グループに属する投資家・事業会社に対してメールでお知らせされます。

 初回コンタクトは、「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」専用サイトで行われ、2回目以降のコンタクトについては、専用サイトを経由することなく、両者間で直接メール等で連絡を取り合うことが可能となります。

 2025年には、米国によるISS(国際宇宙ステーション)予算が打ち切られる予定になっており、ISS(国際宇宙ステーション)は、商業化または官民での運営に移行予定とされています。

 宇宙ビジネスは、植物の成長速度を生かしたビジネスや重力の影響を受けない物を容易に製造するビジネスなど様々な可能性があるかと思います。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする