2017年06月15日

中国が2017年7月中旬から米国産牛肉輸入再開へ

 中国が、2003年に停止していた米国産牛肉の輸入を2017年7月中旬から再開する事となりました。

 米国から中国へ輸出する牛肉は、トレーサビリティが実施され、成長(肥育)促進を目的としたホルモンを投与されていない30ヶ月未満の牛肉となります。

 米国が中国へ牛肉を輸出する事により、中国と米国間の貿易関係改善に繋がるかと思います。
 今後、中国経由にて輸入する米国産牛肉が、日本国内で増えてくるかもしれません。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

墜落防止用の保護具を胴ベルト型からにフルハーネス型へ

 厚生労働省が、「墜落防止用の保護具に関する規制のあり方に関する検討会」の報告書を公表しました。

 「墜落防止用の保護具に関する規制のあり方に関する検討会」の報告書では、高さ2メートル以上での作業時に作業床・柵など設置困難な場合は、墜落防止用の保護具についてフルハーネス型を原則とすることとされています。

 平成30年度初頭に、改正構造規格を告示することを目指すべきとされており、また、墜落防止用保護具を使用して作業する労働者に対する教育を強化すべきとされています。

 厚生労働省は、平成29年度から平成30年度にかけて、関係法令等を改正する予定としています。

 労働者の安全確保は重要な事ですので、教育もしっかり行う必要があるかと思います。
 未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアルも公開されていますので、一読しておくのも良いかと思います。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000118557.html



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

夏季期間における海の事故の特徴等をまとめた「Summer Report 2017」刊行

 海上保安庁が、夏季期間における海の事故の特徴等をまとめた「Summer Report 2017」刊行し公表しました。

 夏季期間の人身事故分析傾向として、以下を挙げています。
○7〜8月に遊泳者の事故が急増
○飲酒が要因による遊泳中の事故は、飲酒しない場合と比較して死亡率が2倍
○10歳未満の事故者のうち保護責任者の監視が不十分とされるものが約4割
○遊泳中の事故では、遊泳禁止海域等での事故が約6割
○離岸流(沖へ流れる、海水の強い流れ)が原因とする遊泳中の事故が約2割

 海上保安庁では、24時間体制で海上保安庁が発表する緊急情報や気象庁発表の気象警報・注意報などを事前に登録されたメールアドレスに配信する「緊急情報配信サービス」も提供していますので、海へ出かける際は利用されるのも良いかと思います。
 http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/mics/



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする